忍者ブログ
  • 2018.01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 2018.03
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/02/24 23:03 】 |
ヒルバーグのテント

登山を始めて数年が経ちますが、何個かあるテントの中で一番使いやすいものはヒルバーグのように思えます。

山は地上と違い天候が変わりやすく、気温の変化も急に起こるため常に服装や装備には気をつけなければいけません。

特に風の吹き方はきつく、風速1mで体感気温が1℃も下がるので休憩の時にテントの中に雨風が入っていては体力の回復につながりません。

ヒルバーグのテントは、完全防水で軽量化されているのでどんなに強風がふいても吹雪いてもしっかり居住性をキープしてくれます。

雪山でグローブを脱がなくても組立られるようなヒルバーグ ウナヒルバーグ アラックヒルバーグ ソウロヒルバーグ ウナのように自立式テントは素早く組み立てるには必要ですね

は組立に慣れてないような人でも簡単に素早く作業が進みます。

この前は一人で雪登山に行きましたが、その時は、ヒルバーグ アクトのダブルウォールテントでしっかり休憩取れました。

子どもとキャンプに行く時はコンパクトにまとめられるヒルバーグ タープが大活躍しますよ。

ヒルバーグのこと

TRUE CAMP 2011 in Syumarinai

A&FとTHE NORTH FACEの共催のTRUE CAMP一昨年昨年の2回は八雲で開催された。

【引用】http://laid-back.seesaa.net/article/223690859.html

もうすぐですね。

のオフ会画像、ジュンペイさんの作るチヂミ絶品でした!今年も皆さんの豪華料理での宴会楽しみです!私も何作るか考えなければ~今年はソロテントもSPクルーズライトからヒルバーグウナに替わり山では初の実戦投入...

【引用】http://kita33.naturum.ne.jp/e1278425.html

TRUE CAMP 2011 - 2日目:朱鞠内湖畔キャンプ場

8/27から一泊で朱鞠内湖畔キャンプ場で開催されたTRUE CAMP in 北海道に参加しました。前回からの続きです。翌朝。今日も天気が良いです!

【引用】http://orange.naturum.ne.jp/e1276446.html

PR
【2011/09/09 10:02 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<キャンプするならゴーライト | ホーム | きっかけは山岳部から>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>